有限会社コズミック | 生命力再生共働体のひろば

生命力再生共働体のひろば

有限会社コズミックが独自開発したセラミックスで「水」を処理すれば、あらゆる生物の細胞を活性する「水」に生まれ変わり、環境までも改善します。

この「ひろば」では、そうした皆様からの感謝の実証体験を掲載しています。一方、北川科学総合研究所、北川良親先生によるアクアポリンの研究を通じて、「細胞活性水」としての科学的検証がなされています。

家庭で日々使っている「普通の水道水」が起こす健康家族の物語です。一人一人が健康に恵まれることにより、膨大な医療費削減と社会貢献ができ「みなさまと共に幸せになる社会」を目的としています。

皆さまからの声

「私は自分の不注意から」 A&R株式会社 壷内明

2008年3月、私は自分の不注意から脳卒中を発症し、脳幹からの出血で「4割は即死する」レベルと診たてられました。リハビリ入院を含め半年間の入院生活を終えて我家へ帰ってくることが出来ました。おかげさまで、生かして頂いたことに感謝して「社会のお役に立ちたい」という思いから、障害は残りましたが私に出来る「脳卒中撲滅運動」(食生活改善運動等)を始めていました。

ところが2010年4月、ある素晴らしい出来事が起こり、コズミックパック(コズミックウォーターを生成するパック)をレンタルシステムで世に出すことを知らされました。私達は脳卒中で倒れた時(2年前)から小積社長の厚意により「身体に良い」からと飲み始め今日に至るまで1日2㍑以上毎日飲んできました。このエネルギーの高いコズミックウォーターが引き起こす数々の『びっくり現象』。このコズミックウォーターを必要とする人が必用なだけ、誰もが継続して利用できるように、低価格に抑えられていました。

東北大震災では被災された方々が表した「覚他の精神」(自分だけでなく周りの万物にも配慮する気持ち)にはテレビを見ていた世界中の人達が感動しました。「あなたが良くなれ、私も良くなれ、みんな良くなれ」を実践することが出来るコズミックテクノロジーも「覚他の精神」を持ち合わせたテクノロジーです。塩害や放射能除染問題が起こる1年前に完成されていました。

私達は生命力再生共働体でA&R株式会社設立し、人生の最終章をコズミックテクノロジー発展のために精進を重ね、次世代にも繋げて社会のお役に立ちたいと願っています。

合掌

※効果には個人差がありますので予めご了承ください。